聖書のメッセージ

onthewaychapel.exblog.jp

川越国際キリスト教会の礼拝メッセージです。

ブログトップ

6月17日「正しく成長するために」コロサイ3:12~17

本論:Ⅰ・「この地上において大切なこと」

    A.身につけておくもの

     パウロは身に着けるべき素晴らしい事柄を挙げている。同情心、慈愛、謙遜、柔和、寛容、そし

て互いに赦しあうこと。これらを身につけることができた時、私たちの人間関係は実に愛と喜び、

平和に満ちたものとなる。しかし、実際にこれらを実践し続けることには多くの問題が生じる。

B.主が赦されたように

     私たち人間で完全な人など一人もいない。どこかに必ず欠点がある。だから、時に人とぶつかっ

たり、人を傷つけたり、人からダメージを受けて悩み苦しんだりもする。そして人を憎んだり、

怒ったりする。しかし、パウロは主が赦されたように、あなたがもそうしなさいと求める。

   Ⅱ・「さらに成長するために大切なこと」

A.愛を身につけなさい

     パウロはこの地上の人間関係において、大切にすべきに見つけるものを教えた後、それらすべて

の上に愛を置くようにと言った。愛こそが結びの帯として完全であるからだ、という。それはキ

リストから出るものであり、平和を作るものである。その平和が心を支配することが大切である。

B.感謝にあふれる人生を

     本当にうれしいことがあったら、心から素直に感謝することができる。初代教会からずっと、キ

リスト者には感謝があった。そして感謝の源に対して賛美する姿があった。私たちが神の愛、キ

リストの平和を身につけることができた時、人生は感謝にあふれ、正しく成長することができる。

結論:これまでの人生を振り返ってみよう。そしてどのように成長してきたかを振り返ってみよう。正しく成長することができているならば、そのように導かれた神に感謝しよう。また、もし間違っていたなと思うならば、今日、思い切って方向転換して、正しい道へと漕ぎ出してみよう。その先には、感謝と喜びと、平和に満ち溢れた素晴らしい人生が待っている。そのために身につけておくべきものをいただいて、正しく成長することができるよう、主と共に前進しましょう。


[PR]
by ontheway-chapel | 2018-06-19 15:05 | Comments(0)