人気ブログランキング |

聖書のメッセージ

onthewaychapel.exblog.jp

川越国際キリスト教会の礼拝メッセージです。

ブログトップ

ペテロたちは無学でごく普通の人でした
特別に知識があるわけでもなく、弁が立つわけでもありませんでした。
でも彼らは例え持っている武器が少なかったとしても、自分たちにできることを確信をもって実行し続けることができたのです。
イエス様の裁判の際にイエス様など知らないと裏切って逃げ出したペテロ。
十字架の後、今度は自分たちが襲われるのではないかと暗い部屋に隠れていた弟子たちの姿がここにはありません。
なぜならば、彼らは聖霊に満たされていたから。
聖霊にはこのように信じられない力があり、それによって弱い者でも強く立つことができるようにされるのです。
現代に生きる私たちも同じように、この世にあって主を証しすることにためらいを感じ、恐れをおぼえることがあります。
でも聖霊の助けをいただく時、私たちにも信じられない力が与えられ、大胆に主を証しすることができるのです。
新しい年、私たちも主の助けをいただきながら、聖霊の助けを祈り求めて、キリストの証人として歩む者とさせていただこうではありませんか。


# by ontheway-chapel | 2021-02-03 09:44 | Comments(0)
イエス・キリストの名前は知っている、聞いたことがある、という人は多いと思います。
しかしその名に
・生まれつきずっと足が不自由で自分で移動することすらできなかった人
・人からお金を恵んでもらってしか生きられなかった人
・この先どこにも希望を見出せないような人
このような人の人生が一変するほどの力があると信じることができる人は残念ながらほとんどいません。
イエス・キリストの名と出会い、触れることで生まれつき足が不自由で、自力で立ち、歩くことができなかったひとりの人生が大きく変えられました。
「イエス・キリストの名によって歩きなさい」と言われ、その差し出された手を握った時、この人は自分の足で立ち、歩くことができるようになりました。
その彼はあるけるようになって最初に何をしたと思いますか?
なんと真っ先に神を賛美し、礼拝しに行ったというのです。
実はこの姿こそ、神に愛され、救われた者の姿です。
これまでの絶望、諦めが支配した人生ではなく、希望に満ち溢れ、喜び飛び跳ねる人生がそこにありました。
しかし周囲の人たちはそれを見て驚きましたが、呆れただけで終わってしまいました。
逆に嫌悪感を抱く人さえいたのです。
あなたはどちらの人生を選びますか?
そのまま滅びゆく人生を選択するか、喜びと希望に満ちた人生を選択するのか。
イエス・キリストの名には人の人生をここまで変える力があります。
その力を求めてみてはいかがでしょうか。

# by ontheway-chapel | 2021-01-13 17:59 | Comments(0)

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
さて、皆さんの初夢はなんだったでしょうか?

例えば、圧倒的な勝利が約束されているという夢。
どんなに辛いことがあったとしても、どんな苦しみにあっても、どんなに攻撃されたとしても、絶対に勝てる約束がある。
もしこの夢のような話が本当だったらこんなに楽なことはありませんね。
聖書にはそのような約束がはっきりと書かれています。
ただ、聖書の神を信じたからと言って現実には楽とは思えないことが次々襲ってきます。
思いがけない攻撃、様々な誘惑。
私たちはいつもこれらにさらされています。
しかし私たちは決して無防備ではありません。
もしこれらに対して自分の力で立ち向かったらあっという間に負けてしまうことでしょう。
1ラウンドKO負けです。
しかし、神が共におられるという信仰の武具を身にまとう時、私たちは圧倒的な勝利者となることができるのです。
なぜならば、全知全能なる神が味方となって私たちを守ってくれているから。
これが聖書の約束です。
そしてこれは夢のような話に感じるかもしれませんが、夢ではなく事実です。
だから私たちは決して恐れることはないのです。
この一年もいろいろなことがあるとは思いますが、神を信じ、期待して歩んでいく人生としてみませんか。


# by ontheway-chapel | 2021-01-06 16:33 | Comments(0)

今年は新型コロナウィルスに翻弄された1年であった。
教会は創立30周年を迎えた記念の年となるはずであった。
個人個人ではそれ以外にも納得のいかない出来事があったかもしれない。
理不尽と感じる思いをしたかもしれないし、神様を疑いつぶやくことがあったかもしれない。
しかし、それでも神と共に歩み続けよう。
神を信頼し、神と共に歩む人生は絶対に間違いない。
なぜならば神は私たちを愛しておられるから。
私たちを祝福したいと願っているから。
だから、今は理由が分からない、本質が見えないかもしれないが、その先に神様の大いなる祝福が必ず待っている。
それは後から振り返ってみるとき、その意味がわかり、背後にある神様のすばらしい祝福のご計画を知ることができた時、ただただ御名をほめたたえ、主を賛美する日が必ず来るのだ。
神様を信じよう。
神様に期待しよう。
神と共に歩もう。
この
1年の歩みを振り返り、感謝しよう。
そして新しい年も祝福の神がずっと共におられる。
祝福を備えて私たちを待っておられる。


# by ontheway-chapel | 2020-12-29 13:56 | Comments(0)

人類最初のクリスマスは、実にシンプルかつ様々な人の思惑が込められたものであった。
時の王ヘロデは自分の立場を脅かす存在として恐れ、排除しようとした。
東方の博士たちは救い主の誕生を祝い礼拝するため、遠路はるばるベツレヘムまでやって来た。
それは現代も同じかもしれない。
本当のクリスマスの意味を知らないと、自分にとっての楽しみで終わり、クリスマスの主人公であるイエス・キリストを排除してしまう。
でもクリスマスの意味を知ったならば、私たちも東方の博士たちのように喜びと感謝をもって主を拝む日となる。
それぞれのクリスマスの過ごし方がある。
しかし、一番素晴らしい過ごし方は本当のクリスマスの意味を知ること。
そして神様が私たちを愛するがゆえにこのような素晴らしい日を備えてくださった恵みに感謝し、クリスマスを迎えることができる。
それぞれのクリスマス。
皆さんはどのような過ごし方をするだろうか?


# by ontheway-chapel | 2020-12-20 13:47 | Comments(0)